2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の官邸前デモ

スポンサーサイト

患者30名(現役&元) 山形の温泉貸切ツアー

久しぶりのブログUPになってしまいましたが、皆さんお元気ですか?

前の会社の同僚で私より3か月前先に乳がん告知を受けていた友人の主治医主催の温泉貸切ツアーに
参加して来ました。参加者31名で、現地の医師2名も加わった医師3名と同行看護師1名とバックアップ体制も
万全の中、「芋煮」の調理実習も兼ねた説明&食事会といった地元のサポートや、先生方による講演など
盛りだくさんの催し、そして深夜におよぶおしゃべり会と元気いっぱいにさせてもらった二日間でした。

現在治療中といった方から、術後20数年という方まで幅広く(どちらかというと術後何十年の方が今回は目立ってた様子?)希望を持たせて頂きました。

夕食時には簡単な自己紹介をすることになり、私も毎週金曜日に脱原発のデモ活動に力を入れている事を話すと、
それに同調して下さる方もいてさらに盛り上がってしまいました。

一泊の旅はあっという間で、岐路の電車待ちでは、衆議院解散がほぼ確実とのニュースが流れ、選挙に向けた
「脱原発 & 反TPP」という切り話すことの出来ない最重要課題についての啓蒙活動が必要だと今後の行動への
決意を固めました。

アパートの駐輪場での自転車パンク

最寄の駅から徒歩5分のアパートに住んでいるため、自転車に乗るのは週末や夜間の
い物や図書館に行くくらいだが、昨日2度目のパンク被害に遭ってしまいました。

3週間前に遭遇した1回目のパンクも偶然にしては、変な気がしたものの、かなり古い自転車だったので、
そろそろタイヤ自体もかなり疲労気味だったのかなぁと思い、状態の良さそうな中古車に買い替えたばかり。

そして昨夜、買い物に出かけようとしたら、また前輪がパンク状態。
前回もそうだけど、思い浮かぶ顔はただ一つ。

うちのアパートはわずか23部屋しかない小規模ビルで、大半が単身者。
建築当初はオートロックで安全をうたった女性向けだったようですが、今は何故か男性単身者が主流に。
女性は30代の働き盛りが多い中、男性は30代の会社勤め風もいれば、20代の肉体労働系もいたり、また50は過ぎていそうな風貌の人もいたりで傾向がつかめません。

駐輪エリア内は自由に駐輪できますが、最近になって左隣に駐輪する自転車の迷惑な駐輪の仕方が気になっていました。後輪部分を妙に右に寄せてつけるので、私が自転車を出すときに、その左の自転車をいちいち動かさないと体がはいらなくなってしまうからです。

用事で会社を休んでいたある週日の昼間、その左につける自転車の持ち主と駐輪場で遭遇しました。
自転車にアルファベットで女性の名前が書かれてあったので、女性かと思っていたら20代の肉体労働系の作業服のような大工風のパンツをはいた男性でした。私は日頃の不満が顔に出てしまい、無言で相手を凝視してしまいました。

それからまもなく1回目のパンクとなり。即自転車を買い替えたものの、3週間してまたパンクです。
パンク自転車は私のだけです。浮かんだ顔はその男性ですが、証拠もないし、偶然の可能性もゼロではありません。

とりあえず、その晩はお買いもの中止しました。
翌日、自転車修理に出してパンクの状態を見てもらい故意の可能性についても尋ねてみようかと思います。
その内容によって警察に被害届出すつもりです。

週日の日中は、無人状態に近いこのアパートの外にあって居住者以外でも自由に駐輪もできちゃうような環境。
誰にも目撃されずにいたずらし放題といった状況にも問題があるかと思います。管理不動産会社にも言うつもりですが、管理外だと言われたら大家にも言うつもりです(不動産会社と大家の管理範囲の分け方が住人には非常にわかりずらい)。

ネットで検索したら結構な数の人が被害にあっているようです。愉快犯的なものから、何らかの意味合いを込めた陰湿なものまで。犯人も年齢性別問わずといったところでしょう。病んだ社会の一片でしょう。スーパーなどで食品に針を入れるとか万引きなどの犯罪に比べれば、ないがしろにされてしまう問題なのかもしれませんね。

乗りにくそうな折り畳み自転車を持つ人が結構いるのをずっと疑問に思っていたんですが、
その理由はこういった被害防止策でもあったということでしょうか。しばらく日本を離れていたので、私が平和ぼけしてたのかも知れません。

3度目は無いことを願いつつ、もしあるようなら、自分でカメラ設置して犯人つきとめるしかないのでしょうかね?

デモに参加

デモに参加

本日、18時から20時まで首相官邸前にて原発再稼働反対のデモに参加してきました。

18時を少し回ったところで、丸の内線「国会議事堂前」駅3番出口に近づくと、
すでに「再稼働反対!」の声が響いてきました。

警察官による整備もあって、デモ隊は道路沿いに整列しながらも各自のメッセージが
書かれたプラカードを掲げる人たちも目立っていました。私も、インスタントに作成したものながら
持参しました。海外メディアも意識して、裏は英語バージョンで作ったりもしました(笑)。

普段、人ごみは避けたい私ですが、このデモにはどうしても参加して一個人としての声を
あげたいと思いました。みんなも同じ思いなので、朝の通勤電車のようなギスギスした雰囲気どころか
人ごみの中でもみんなとても紳士的というか友好的というか、不快な思いは一切ありませんでした。

時間限定のデモではありましたが、4万5千人が集まったようです。
NHKでの放送はありませんでした。テレビ朝日の「報道ステーション」のみが国内唯一のTV報道。
新聞は、朝日、毎日、東京の3社が報道してました。やはりメディアも真実が伝えられないしがらみを
抱えているということでしょうか。

これを皮切りに脱原発関連のデモには参加し続けたいと思っています。
現場の映像撮りに気をとられて、写真が1枚もなかったので、次回またお届けできればと思います。

朝断食

2011 sakura
今年の桜は去年の分も、、といった美しさでしたね。
満開直後の風雨にも耐えぬき、美しく散りつつあります。

出張があまりにも多くて少し体調崩してました。

そしてその事について会社側と交渉も。
ちょっとこじれ気味になってしまい、会社生命にも亀裂が入ってしまったかも知れません。
でもこんなスタイルで働き続けるのは無理なので、言わざるを得ません。

で、出張からいったん降ろしてもらったら、
元気を取り戻しました。

が、ストレスによる過食(これはビーガン食を実行しているストレスもあって帰宅後に
比較的ヘルシーなお菓子を大量に摂取)でびっくりするほど体重増加してしまっていたことが発覚。

「この年齢になったら体重じゃなくて、いかに引き締まってるかが重要」なんて持論を抱えて、
まともに体重測ってなかったんですが、びっくり!!!でした。これはマズイです。

という訳で、とりあえず許せる体重までは減量せねばなりません。
これまで減量とは無縁の私が減量することになるなんて、、。
でも不健康な減量はしたくないです。

それで以前からちょっと気になってた、朝断食を実行してみることにしました。

朝食を食べない子は学力にも影響するなんて言われたりして、学校教育でも朝食の重要性は今だ
強調されていますが、牛乳同様にこれも何というパラドックス。

朝は身体の毒素の排泄の時間というではないですか。 
「朝食をやめて健康になる」渡辺正 を読んで目からうろこでした。
実際、週日の朝断食をはじめて2週目になりますが、便通が明らかに健康になりました。
頭がクリアになり、気分もUP調に、身体も軽くなり、お肌の調子もグー、良いことづくめです。
ただ週末の朝断食はしんどくて断念してます。家にいて自由に食糧にアクセスしやすい環境にいると
自分を律するのは難しいです。変なストレスにもなるので、開き直って週末は朝食たべちゃってます。
ま、徐々に習慣化させて週末もできるようにしていきたいところですが。

これが自然に馴染むようになったら、次は裸療法を実行したいんですけど、
こっちはもうちょっと先かな。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

デビハリ(debbyharry)

Author:デビハリ(debbyharry)
アラフォー・シングル・一人暮らしで失職した矢先の2010年6月に検診を経て乳がん告知を受け、8月に右胸全摘手術。3cm大のサイズから術前ステージⅡaと言われるものの、術後の病理の結果はゼロ期(DCIS)と判明。以降は無治療・無再建で現在に至る。告知から手術までの1ヵ月半の情報収集・数々の決断等が少しでも皆様の参考になればと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
乳がん (10)
美容・健康 (1)
思う事 (5)
旅 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。